結果概要

 8月19日(土)、20日(日)に弁慶スタジアムと小松高等学校グラウンドで第1回小松勧進帳高校野球交流試合(主催:石川県高等学校野球連盟・小松勧進帳カップ実行委員会)を開催しました。

 本交流試合は小松の高校野球の競技力向上とともに、スポーツを通じた交流人口の増加や地域産業の活性化を目的に初めて開催。夏の甲子園に3度出場し、今年春の選抜大会で準優勝した大阪履正社高校を招待。小松市内の6高校と熱戦を繰り広げた。

 開会式では、本所会頭の西正次実行委員会会長が「スポーツを通じてまちの元気や企業の活力を取り戻すことが大切だ。選手は全力プレーで自分の技術を高めてほしい。」とあいさつ。また和田愼司小松市長もかけつけ、始球式で投手を務めるなど選手を激励した。

 両日は、好天にも恵まれ、会場には履正社の保護者関係者や市内各高校OBの方をはじめ、学童野球の児童のほか、大勢の野球ファンら延べ、約3,700名が観戦に集まり声援や拍手を送った。

 閉会式では、西会長が各校の健闘をたたえ、金賞には小松大谷高校、銀賞には小松高校が選ばれた。金賞と銀賞は招待校の履正社を除くチームから選考し、尚、金賞には釉裏金彩人間国宝の吉田美統さんが手掛けた金杯が、銀賞には日本工芸会石川支部幹事長で県文化協会理事の中田一於さんが手掛けた銀杯が贈られた。

 本交流試合にご来場頂いた皆様、ご支援・ご協力いただきました皆様にあらためて感謝申し上げます。

 尚、交流試合の結果は以下のとおりです。